読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

所有物じゃない

どうも私には、引っ掛かる言葉がありまして。

『俺のモノ』とか『友達でしょ』

恋人関係において『お前は俺のモノ』。

言われてみたいという女子も世の中には多いことでしょうが。

私もかつて若かりし頃(ン十年前)恋人にこのセリフを言われたのですが。

相手は愛する気持ちを伝えたかったのでしょうけど、みるみる変わる私の表情。

私はアンタの所有物じゃない

なんだ、モノって。

私には名前もあるし、人格だってあるんだ。

と、百年の恋もいっぺんに冷めてしまいました。

まぁ、考えてみりゃ面倒くさい女だわなぁ

どうもその性格は今だに健在なようで。

ダンナさんに呼び捨てや、オイと呼ばれるとムカッ

私は人を呼び捨てにしない考えなんです。

たとえ息子達に対してもね。

人格があることだから、誰に対しても『くん』『さん』『ちゃん』を付けてます。

人それぞれの考えがあるから、親しみを込めて呼び捨て、あるいは愛情を込めて先の『俺のモノ』発言が出たのでしょうが。

それと『私達、友達でしょう』

まぁ、特に女子にありがちな発言。

これも嫌い。

友達だから何なんだよ

だから何やっても良いんかい

親しき仲にも、だろ

友達だからこそお互いを尊重するんだろう

まさにジャイアン的な考えにぶち当たると途端に幻滅します。

『お前のモノは俺のモノ。俺のモノは俺のモノ』

ふざけんなぁと、なる私。

まぁ、面倒くさい女なんでしょうね。

可愛く恋人の独占欲に溺れていりゃ良いのに。

はいはいと上手く立ち回って友人関係を続けていりゃ良いのに。

我ながら面倒くせぇ〜

もっと器用に生きてみろよ