読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婆様と黒人さん

昨年白寿で鬼籍に入ったうちの婆様の和んだ話を思い出した。

管理してるアパートの前の道を毎朝毎夕掃除して通る人に挨拶するのが日課。

そこへびしっとスーツ着た黒人さんが通るように(婆様いわく『六尺(約190cm)以上ある』)

婆様「おはようございます」Σ(´゜д゜`)「・・・オ・・・ハヨゴザマ・・・」

ってな感じで始まった交流が(*´∀`)ノ「オハヨーゴザイマース!」になるまでに

婆様「黒んぼさん、はじめは大きくておっかなかったけど笑うと白い歯がぴかっと光って可愛いよ」

ある夕方いつものとおり掃除してたら帰宅途中の黒人さんと遭遇。

婆様「甘いの好き?」

(・ω・)?「ハイ大変よく食べます」

婆様「お菓子持っていきなさい。外国に来て一生懸命働いてるのえらいねえ」

ってお饅頭渡したらスーツ姿のまま突然(´゜д゜`)「ア、アリガ・・・(´;ω;`)ブワッ」ってなっちゃって

『あらまずいことしちゃったどうしようなんか別の話題にしなきゃ』とあせって出した話題が

婆様「ねえ、えーごでありがとってなんていうの?(必死)」

(´;ω;`)「アリガト?・・・thank you?」

婆様「たんきう?」

(*´∀`*)「ありがと!」

婆様「(泣き止んだ!)たんきう!」

婆様の英語レベルが1上がった。

その話を聞いて

自分「婆様、すごい、国際交流してるね!」

婆様「こんなので国際交流とかおこがましいにもほどがあります。キチンと国際交流してる人に失礼です」

逆に怒られた・・・

その黒人さんのその後は知らないけどまだ日本が好きでいてくれたらいいなあと思う。

文章にしたらなんかおとぎ話みたいになってしまったな・・・